2010年06月03日

HPVワクチン接種と検診受診率向上で要望書(医療介護CBニュース)

 子宮頸がん征圧をめざす専門家会議など4団体はこのほど、民主党の小沢一郎幹事長にあてて、「子宮頸がん予防ワクチン接種および子宮頸がん検診の受診率向上に関する要望書」を提出した。

 要望書を提出したのは、同専門家会議のほか、NPO法人子宮頸がんを考える市民の会、社団法人ティール&ホワイトリボンプロジェクト、財団法人日本対がん協会。

 要望書では、▽子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の第一に接種すべき対象である11-14歳女児への接種および子宮頸がん検診が、今後、ともに国の継続的事業として無料で受けられること▽公報やマスメディアを通した積極的な広報活動で、検診とHPVワクチンの重要性がすべての国民に正しく啓発されること▽学校において、「健康教育」としての子宮頸がん予防のための検診とワクチンの重要性を正しく教育すること-の3項目を求めている。

 同専門家会議の事務局によると、今後、長妻昭厚生労働相らにあてても要望書を提出する方針。


【関連記事】
「子宮頸がん」で市民公開講座
主婦の4割、過去1年間に検診受けず
ワクチン接種の障害、「高額な費用負担」が7割近く
がん検診、受けたい気持ちにさせる仕掛けとは
「がん教育」などを今年度事業の重点項目に−日本対がん協会

直木賞、電子書籍に…「ほかならぬ人へ」早くも(読売新聞)
<放送法修正案>与党、衆院委で採決強行し可決(毎日新聞)
小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
毎日世論調査 鳩山内閣支持20% 退陣すべきだ58%(毎日新聞)
不正流用 ローソン子会社の元専務ら特別背任容疑で逮捕(毎日新聞)
posted by ヤゴ コウイチ at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。