2010年04月21日

誰だ!こち亀「両さん」サンバ銅像壊される(読売新聞)

 東京・葛飾区のJR亀有駅前に設置された人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公・両津勘吉の銅像が壊されていたことが20日、わかった。

 警視庁亀有署で器物損壊容疑で調べている。

 同区によると、同駅周辺には、「こち亀」の登場人物の銅像計11体が設置されている。壊されたのは、同駅南口の亀有中央商店街にある「両さん」がサンバを踊る姿のもの。台座を含めて高さは約1メートル30。両手に持つマラカスのうち、左手のマラカスが根元から折られていた。17日夕〜18日午前に壊されたとみられる。

 この銅像は、同区と同駅前の7商店街が3月13日、脇役の警察官とともに新たに設置した8体の一つで、同区は「街の皆さんが協力してつくったものなので、とても残念だ」としている。

<おじさん犬>警察犬試験に挑戦3度目 実はあがり性(毎日新聞)
日本でカジノ合法化なら…3地域が有力候補に浮上(産経新聞)
職場金庫から200万円盗む JA職員逮捕、群馬県警(産経新聞)
強毒性の新型インフルに備え 厚生労働省が業務継続計画(産経新聞)
首相はつらいよ? =山田洋次監督が激励(時事通信)
posted by ヤゴ コウイチ at 00:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

放送ジャーナリストのばばこういち氏死去(時事通信)

 ばば こういち氏(本名馬場康一、放送ジャーナリスト)9日午後6時30分ごろ、肝不全のため東京都渋谷区の病院で死去、77歳。大阪府出身。葬儀は近親者で行う。喪主は妻美耶子(みやこ)さん。後日、しのぶ会を開く。
 文化放送、フジテレビ、東京12チャンネル(現テレビ東京)を経て、66年にフリーの放送ジャーナリストとして独立。「アフタヌーンショー」のリポーターなどテレビ番組の出演や、企画、制作も手掛けた。ジャーナリストの堤未果さんは娘で、川田龍平参院議員の妻。 

<自民党>郵政事業PT座長に林芳正氏 離党の園田氏の後任(毎日新聞)
女子トイレ侵入の教諭再逮捕=高校生にみだらな行為し撮影−島根県警(時事通信)
<厚労省>うその人事情報で100万円受領 職員を処分(毎日新聞)
<沖縄返還文書訴訟>日米密約認め、国に開示命令 東京地裁(毎日新聞)
<桜自慢>1位は青森、2位奈良、3位京都…気象会社調査(毎日新聞)
posted by ヤゴ コウイチ at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

会合出席者などにもさまざまな思い 名張毒ぶどう酒事件(産経新聞)

 事件が起きた会合に居合わせた人たちの心には、今も事件が重くのしかかる。

 ぶどう酒を飲んで中毒になった奈良県山添村葛尾の浜田能子さん(76)は「『生き残った』といわれつらかった。真犯人を知ったところで、多くが命を落とし、今さらどうなるという気持ち」と話した。最高裁の決定には「高裁では真実をはっきりと明らかにしてほしい」と述べた。

 また、同様に会合に出ていた男性は「もしやっていないという証拠があればかわいそう」と淡々と語った後で「当時の自白は何だったのか。やっていないなら証しが必要」と付け加えた。

 事件現場の公民館があった場所は、今はゲートボール場となり、近くに慰霊塔が建立されている。事件発生から49年となる今年3月28日には奥西死刑囚の支援者ら約140人が現地調査し、花を手向けた。

 隣接する伊賀市では、足利事件の菅家利和さん(63)が今年3月、講演会で「毒ぶどう酒事件も冤罪(えんざい)。再審で無罪を」と訴えた。事務局担当者は「地域で起きた事件だけに、きっちりとした審理で事実を解明してほしい」と話した。

【関連記事】
名張毒ぶどう酒事件で、最高裁が高裁に審理を差し戻し
弁護団長「再審へ光」 名張毒ぶどう酒事件、差し戻し決定
「次は私も再審を」名張事件で奥西元被告
時効間近 警察庁長官銃撃事件で浮かんだ「容疑者」の真贋
「名張事件も再審を」法学者が緊急アピール 三重県

閣僚記者会見「開放」進む ネットから大臣へ“ヤジ”(産経新聞)
<大江健三郎賞>中村文則さんの長編小説「掏摸(スリ)」に(毎日新聞)
新党に閣僚冷ややか、亀井郵政相「きょとーん」(読売新聞)
<金沢切断遺体>韓国・済州島出身の女性と判明(毎日新聞)
<海洋観測船>二酸化炭素濃度に異常値 原因は装置の不具合(毎日新聞)
posted by ヤゴ コウイチ at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。